おせち料理の思い出

おせち料理の思い出

おせち料理といえば、子供の頃はあまり好きではありませんでした。

 

というのも、中身はどれも似た味付けの物が多いし好きなオカズからどんどん無くなってしまうし最後には飽きてしまった思い出の方が多いからかもしれません。

 

でも、大人になって自分自身がおせちを詰める側になると中身を好きなように設定できるというのもありますがワクワクすることが多くなったように感じます。

 

それに、家族と一緒にお正月準備の買い出しをしたり一緒に用意したりなど、そういう時間そのものも大事に想えるようになったからかもしれません。

 

今年もまた、おせち料理を準備する時が来ます。

 

今年も一年あっという間だったな、色々あったけど今は元気で良かったななどと思いつつ、今年を振り返りたいと思います。

おせち料理の買い方や良さ

お正月のムードを盛り立ててくれる存在といえばおせち料理です。

 

最近は若い人はおせち料理を作ったり買ったりせず用意しない人も増えつつ有るようですが、やはり正月にはおせち料理が無いと寂しいので、いつもスーパーで事前に3段程度のお重を購入することにしています。

 

おせち料理は最近はネットでも売られていたり、わざわざ年末にスーパーやコンビニやデパートへと取りに行く必要もなく、自宅に冷凍や冷蔵などで配送してもらえる便利なサービスもあったりもします。

 

友達は毎年ネット通販で自宅におせち料理を宅配して配送してもらっていると話してました。

 

おせち料理があると食卓も華やかになりますし、家族と一緒に豪華絢爛なお重を囲めるので、非常に幸せで心も和みます。

 

自分が好きな具や、簡単に作れるなますや田作りはたくさん作って自炊したりもしますが、やはり多品目を作るのはしんどいのでおせち料理は購入することに決めてます。